PICK UP注目コンテンツ

トータルステーション、スキャニング、イメージャーをひとつのデバイスに統合。多様化する現場に対し、測距測角から各種イメージングに至るまで豊富な種類のデータで対応可能な「SX10紹介動画」。

サーボトータルステーション Trimble S6 VISION を導入されている若林所長(若林測量事務所)が行うワンマン測量を映した作業風景ビデオ。

LiAir Vは、Livox Mid-40レーザースキャナーを備えたGVIのLiAirシリーズで最もコスト効率の高いLiDARシステムです。非常に正確な3D点群データを提供でき、林業を含むさまざまな業界のアプリケーションに最適です。

電力線検査、森林管理および調査、鉱業、地下空間情報取得、BIMなどの強力なツール。統合されたSLAMとGNSSナビゲーションテクノロジーにより、地理参照された高解像度のパノラマ画像と高精度3D点群データを取得。

CASE STUDY活用事例